読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるぐらし

ゆる~く暮らしていく。

無印良品のマッシャーが便利。1つ3役で家事をぐっと楽ちんに

シンプルライフ

 

f:id:odaruka:20161022194914j:plain

無印良品の隠れた名品、マッシャー。

 

市販のマッシャーとは違った形状をしています。スタイリッシュですし、普通のマッシャーと比べると洗いやすいです。

 

うちでは調理器具として、3通りの活躍をしてくれています。本来は食べ物をつぶすための道具ですが、うちではちょっと違う使い方もしています。

 

マッシャーを我が家に迎え入れてから、ぐっと調理が楽しくなりました♪

 

デザインよし、使い勝手よし、洗いやすい。そんな頼もしいクッキングのお供をご紹介します。

じゃがいも、かぼちゃなどをつぶす

 f:id:odaruka:20161022194959j:plain
形状が特殊なので、最初はちゃんとつぶせるのか心配でしたが、ラクラクつぶせます♪おそらく、つぶす面の表面積が小さいので、力が集中しやすいのだと思います。

卵をかき混ぜる

f:id:odaruka:20161022195150j:plain

泡だて器の代わりに、無印のマッシャーで卵をかき混ぜます。お箸で混ぜるよりも、白身の切れがよいです。洗うときも、泡だて器より楽ちん♪

 

すぐ黄身と白身が混ざってくれるので、お弁当のだし巻き卵を作るときによく使っています。朝の時間って1分でも無駄にしたくないですよね。そんなときに重宝しています。

 

味噌マドラーとして

お味噌汁を作るときにたいへん便利な味噌マドラー。ご存じの方も多いと思います。

 

オークス レイエ 計量 みそマドラー LS1500

オークス レイエ 計量 みそマドラー LS1500

 

味噌マドラーの特徴は、味噌をすくい取って、そのままお鍋で溶かすことができる点です。

 

この味噌マドラーと同じように、無印のマッシャーも、味噌をすくい取り、そのまま溶かすことができます。

f:id:odaruka:20161022195312j:plain


味噌の中にマッシャーを入れて、ぐるっと一回転させます。そのまま上に取り出して、お鍋にマッシャーを入れて味噌を溶かします。

 

f:id:odaruka:20161022195345j:plain

ただし、味噌マドラーのように、毎回一定の量がすくえるわけではないので、お好みの量をすくえるよう試してみてくださいね。

 

まとめ

我が家のマッシャーの使い方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

私がよく利用する無印の店舗では、調理器具コーナーのすみっこのほうにちょこん、と置いてあるので、もしかしてそんなに人気じゃないのかな・・・と思い記事を書きました( ;∀;)

 

無印のマッシャーは価格が税込で750円と、お手頃です。また、スリムな形状で場所を取らず、洗いやすいので、シンプルライフにも役立っています。

 

1つで何通りも使えるツールを持つことも、シンプルな暮らしへの近道かもしれませんね。

 

読んでいただき、ありがとうございました(*^_^*)