読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるぐらし

ゆる~く暮らしていく。

常備菜代わりの蒸し野菜で、料理をラクにしよう!作り方も簡単なんです。

先日、もう常備菜作らないもん!てことをブログに書きました。思ったより、わたしもやめたよ~。って方がいたので、なんだか安心しました。(コメントいただいた方、ありがとうございました。)

常備菜なし生活をすこしやってみて、材料をあらかじめ下ごしらえしておけば、日々の料理も簡単になるんじゃないかと考えまして。週末にちょこっと準備をしてみることにしました。

 
とはいっても、そんなにがっつり準備をしておくのではなく、野菜だけ下ごしらえしてみています。

切って、炒めて、蒸すだけの蒸し野菜です。フライパン1つで作れます。

時間もあまりかからないんですよ~。蒸している時間を含めても30分くらい。野菜を切るなどの作業時間だけだと10分もかかっていません

レシピ・・・とまでは言えないですが、作り方もお伝えしますね。


1)玉ねぎはスライス、キャベツはざく切りにします。

f:id:odaruka:20170316210613j:plain

2)フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを透き通るまで炒めます。

f:id:odaruka:20170316210626j:plain

3)キャベツをフライパンに投入して炒めます。

f:id:odaruka:20170316210701j:plain

4)油が全体に回ったら、料理酒(水でもOK)を50ml入れます。ごくごく弱火にして、フタをして10分ほどじっくり蒸します。

f:id:odaruka:20170316210641j:plain

5)キャベツが透き通って、しんなりとしたらできあがりです!

 

ポイントは蒸すときにごくごく弱火にして、焦がさないように、じっくりと野菜に火を通すことです。じっくりと蒸すことで、キャベツの芯までほろっとやわらかくなります。芯の部分が硬くて苦手って方や、お子さまにもオススメ。

蒸し野菜は冷ましたあとに、タッパーに入れて冷蔵庫に保管して使っています。多く作っちゃったときはジップロックに入れて、冷凍庫に保管しておくことも。

気分と体力(笑)によって、にんじんや小松菜を入れることもあります。彩りになるのでいいですよ~。

f:id:odaruka:20170316210725j:plain

インスタントのラーメンに乗せるだけで、簡単に野菜ラーメンにできます。夫も休日に蒸し野菜使って野菜ラーメンにしてるらしい\(^o^)/

もちろんラーメンだけではなくて、料理に使うときも便利です。すでに火が通っているので、炒めたり、茹でたりという手間が省けます。野菜炒めとか、お味噌汁がすぐ作れますよ~。

準備しておくと便利&作るのに時間がかからないので、いまのところはあまり負担には感じません。なので、しばらくはやっていってみようと思います。

お付き合いいただき、ありがとうございました(^^)

 

【もう常備菜作らんもん!って記事はこちら】

odaruka.hatenablog.com