読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるぐらし

ゆる~く暮らしていく。

退職する理由とそこから学んだこと。がんばりすぎない自分になる!

f:id:odaruka:20161103181642p:plain

退職に伴い、職場に健康保険証やIDカードなどを返却してきました。この仕事を始めて約6年半。ちょっと振り返ってみようかと思います。

 

私は小売業に従事しており、少し前に職場を離れました。今は有給の消化中です。

 この記事にもちょこっと書いてます→ このブログと管理人について - かるぐらし

なぜ退職したのか理由を振り返り、そこから学んだことを考えてみました。

 

 

ありがたいことに、うちの会社は業界の中では割とホワイトなほうみたいです。待遇面で耐えられないくらいしんどい。ってことはありませんでした。あんまり・・・。(´・ω・`)

 

むしろ接客の仕事自体は好きだったし、上を目指したいなという気持ちもありました。じゃあ、なんで退職するのか。

退職の理由

 細かい理由はいろいろありますが、いちばんは腰を痛めてしまったためです。

 

仕事をしている中で、荷物の積み下ろしをする作業があります。

 

忙しいお店に転属になり、ペットボトルのケースや、トイレットペーパーのケースの積み下ろしを、週に何百ケースの単位で行っていました。1日8時間労働のうち半分はそんな作業でした。

 

ケース類はけっこう重いです。だいたい1ケース10㎏以上はあります。男性はひょいっと持ち上げていましたが、女性にはちょいとキビシイ

 

腰に違和感は感じつつも、半年以上作業を続けていました。その結果、ついにやられてしまいました。接骨院で診てもらったら、過労が原因とのこと・・・。

 

今は家でゆっくり休養させてもらっていますが、いまだに家事を長くやっていると痛くなるときがあります。

頼ってもいいし、がんばりすぎなくてもいい 

f:id:odaruka:20161103181621j:plain

 ここから学んだことは、「人に頼ること」「がんばりすぎないこと」です。

 

長女に生まれたサガなのか、性格や経験によるものなのか、自分の力でなんとかやっていかなきゃいけないんだ!という思いがありました。

 

先ほどの腰を痛めてしまった件については、職場の人に手伝ってもらえばよかったんです。

 

でも、「自分だけでなんとかしなきゃ・・・。あの人も忙しいし、迷惑かけられないよね」となかなか頼ることができませんでした。

 

あのとき我慢せず、手伝いをお願いしていれば、また違った現在があったかもしれません

さいごに

 「他の人に迷惑かけられないから」っていう理由でがんばりすぎていませんか?

 

ちょっとぐらい他の人に頼ったっていいんです。相手にも困ったときに頼ってもらえれば、お互い様です。もし頼れない状況で心も身体も壊れそうだったら、手をひいていい。今の私はそう考えています。

 

すこし話がそれちゃいましたが、私は自分のキャパシティを超えると感じれば他の人にお願いするし、がんばりすぎず、ゆるりとやっていこうと思います。自分に甘えない程度に、バランスのよいところを探っていきます。

 

そんな感じです。お付き合いいただき、ありがとうございました!