読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるぐらし

ゆる~く暮らしていく。

掃除嫌いの主婦がトイレ掃除を半年続けてみて思うこと

f:id:odaruka:20161023100758j:plain


面倒くさがりで、ほとんどが3日坊主で終わる。掃除は嫌い。そんな私でも、トイレ掃除は続けられています。

 

朝、トイレに行ったついでに掃除する、時間があれば丁寧に、忙しければ拭き掃除だけ、というゆるゆるなルールですが、半年くらい続けていると、ちょっと気付いたことがありました。

 

なぜ飽きっぽく、掃除嫌いの私が続けられたのか、その理由も考えつつ、現時点で気付いたことをお話ししていきます。

 

トイレ掃除は苦手だったんです・・・

 トイレの掃除ってどのくらいの頻度で行っていますか?

 

私の場合、トイレ掃除習慣化を決意するまでは、週に1回ほど。仕事が忙しいと、もっと間が空いていた記憶があります。

 

一人暮らしのときはさらにひどく、アパートを退去するときは、便器の内側に輪じみや黒ずみが発生していました。こすっても全然取れないくらいのガンコさでした。

 

トイレ掃除習慣化の理由

断捨離をするようになって、ミニマリストのブログを読むことが楽しみになった私。

 

関連記事:汚部屋歴20年以上の私が、断捨離を決意したきっかけ - かるぐらし

 

ブロガーさんの中には、「トイレが家でいちばん好きな場所」「トイレがパワースポット」という方もいらっしゃいました。

 

それに対して我が家のトイレは・・・全くそう思わない。うちのトイレ・・・このままでいいのか?と自分に問いかけてみました。

 

ミニマリストへの憧れと、「ちゃんとしなくちゃ!」という気持ちがあり、「トイレ掃除を習慣にして、キレイな状態を保つんだ!」と決意したのでした。

 

飽きっぽい私がトイレ掃除を習慣にできたワケ

誰かに宣言し、報告する

一人でやると絶対挫折するタイプだと自覚があります。そこで、誰かに宣言してみようと考えました。自分が継続できていなくても、それを指摘してくれる人がいれば、しなくてはいけない状況が作れます。

 

そのころしていた習い事の講師の方に、「トイレ掃除を習慣にする!」と宣言しました。とても気が利く方で、毎日LINEで報告することを提案してくれました。掃除をできた日も、できなかった日も報告です。

 

LINEで掃除報告を続けて1週間くらいで、気持ちの変化が起きました。

 

毎日掃除しても、結構汚れている

先述したとおり、忙しい日でも拭き掃除だけは行っています。

 

毎日掃除していても、結構汚れているのです。便器だけでなく、床まで拭き掃除するようになって気付きました。(それ以前はたまに拭くくらいで、いつも掃除機で吸うだけでした・・・)

 

汚れている気がすると、気持ちが落ち着きません。キレイな状態だと、やはり気持ちがいいです♪

 

そのうち、毎日掃除をしないと落ち着かなくなってきたので、これは続けられるだろうと思い、LINEの報告も卒業しました。

 

半年続けてみて気付いたこと

トイレマットはいらない

毎日拭き掃除をしていると、トイレマットはいらないと感じました。また、便座カバーやトイレットペーパーホルダーなどのファブリックも必要ないかと。

 

ミニマリストの中でも、トイレのファブリックを設置していない方は多いですね。

 

トイレマットを断捨離すれば、洗濯の手間も省けるし、掃除もしやすい。一石二鳥です♪

 

芳香剤もいらない

 毎日掃除することで、トイレのにおいが気にならなくなり、芳香剤も手放しました。

 

それでもたまに香りを楽しみたいときがあります。そんなときは、トイレ用の香りが強いものではなく、お部屋用の香りが優しいものや、アロマオイルをたらしたコットンを置いています。

 

賃貸の退去費用の節約になるかも

 引っ越し前のアパートに住んでいるときから、トイレ掃除を続けています。

 

退去の立ち合いは夫がしてくれたのですが、換気扇(掃除してなかった・・・)や、クロスの汚れは指摘されたのですが、唯一トイレだけは「キレイですね」と褒められたそうです。

 

クリーニング代は業者さんによって違うかもしれませんが、トイレをキレイにしておいて損はないでしょう。

まとめ

 トイレ掃除をすることで運気が上がる、という話もよく聞きますが、現時点では実はあまり感じていません^^;

 

さらに続けていくことで、そういった変化もみられるのかな~と楽しみにやっていきます。

 

キレイになるのは、やはり嬉しいし気持ちがいいので、その気持ちを忘れずに続けていければいいなぁ


そんなことを思ったのでした。

 

読んでいただき、ありがとうございました(*^_^*)