読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるぐらし

ゆる~く暮らしていく。

金沢駅で買えるかわいすぎる和菓子。「村上のわり氷(ごおり)」

 

f:id:odaruka:20161122202730j:plain

石川県の人たちは無類の甘いもの好きといいます。*1寒~い冬もこたつに入りながらアイスを食べるのがしあわせ!地元のお菓子をいただく機会も多いです。

 

石川県は、北陸新幹線が開通してからアクセスしやすくなりました。観光もいいですが、かわいくておいしいお菓子もいっぱいあります。

 

甘いもの好きの地元民が、和菓子 村上さんのわり氷をご紹介します。交通の便がいい、金沢駅でも買えます。かわいくて女子受けはバッチリですよ~!お土産にもおすすめです。

 

 

わり氷ってどんなお菓子?

 

f:id:odaruka:20161122202637j:plain

その名のとおり、透き通った氷のような和菓子です。創業明治44年の老舗、和菓子村上さんでつくられています。

 

寒天を乾燥させてできるわり氷。その乾燥には6日間かかります。職人さんの手で一粒一粒ていねいにつくられている、美しい和菓子です。

 

f:id:odaruka:20161122202817j:plain

カラフルできれい。

 

f:id:odaruka:20161122202854j:plain

1袋にこのくらい入っています。

 

どんな味?

わり氷は外側の食感と中身の食感がちがいます。

 

外側はカリッ、ジャリジャリ。

中身はしっとり、ぷるぷる。

f:id:odaruka:20161122202920j:plain

そう、先ほども言いましたが、わり氷は寒天を乾燥させてできるお菓子です。なので、一見堅そうに見えても、中身はしっとりぷるぷるなのです。ぷるぷるといっても、弾力がある風ではなく、やわらかい食感。

 

そのギャップにやられる~。外はカリカリ、中はしっとりって・・・ツンデレなの?(´・ω・`)(ちがうわい)

 

お味は上品で優しい甘さ。煎茶が飲みたくなります。ちなみに色が違っても、味はどれも同じです。

 

品薄になることもあるらしい

インターネットで調べてみると、どうやらこのわり氷、売り切れになることもあるらしいんです。本当なのか気になったので、お店の方に聞いてみました。

 

結果・・・品薄になることもあるそうです。

 

特に品薄になるのは夏。う~ん、たしかに冷たいお茶と一緒に食べたいかも!見た目も涼しげですし。

 

一度売り切れてしまったら、1週間くらい入ってこないこともあるとのこと。泣

 

f:id:odaruka:20161122203139j:plain

在庫があるか確認したい場合は、フリーダイヤルまでお問い合わせもできるそうです。通販も行っているみたい。

和菓子村上 オンラインショップ | 金沢の和菓子店 | 季節の和菓子のお取り寄せ通販サイト

お店の方、とてもていねいなご対応、ありがとうございました。

 

さいごに

金沢の銘菓、村上さんのわり氷は美しくかわいい見た目と上品なお味の魅力的な和菓子です。外側と中身の食感のギャップも楽しい!

 

金沢市泉本町の本店のほか、金沢駅構内の1F「あんと」というお土産街でも買うことができます。関東や大阪にも店舗があるようです。

店舗のご案内 - 金沢土産なら|和菓子村上

 

お土産街でお菓子を見ていると、かわいいお菓子もお土産もたくさんありました。甘いものもカワイイものも大好きなので、またご紹介できたら嬉しいです^^

 

お読みくださり、ありがとうございました!