読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かるぐらし

ゆる~く暮らしていく。

我が家のスープ作りは、ニトリのミルクパンと食材のストックが大活躍。

 

f:id:odaruka:20161124204446j:plain

先日の記事でもちらっとお話ししましたが、うちではスープを作るとき、ミルクパンを使っています。

関連記事:【無印良品週間】無印初心者が買ったもの5つ!前から気になっていたアレを買いました - かるぐらし

 

ミルクパンとは、小さいお鍋のことです。通常は名前のとおりミルクを温めるときや、ココアをつくるときに使うものです。

 

 

ミルクパンを使う理由

2人分のスープをつくるときに、普通サイズのお鍋だと、ちょいと作りすぎちゃうんですよね・・・。それがミルクパンくらいの大きさだとちょうどいいんです(^^)

 

お味噌汁は加熱しすぎると、味噌の風味が飛んでしまうといいます。なので、普段の食事では、食べきれる量だけをつくるようにしています。

 

ニトリのミルクパンを愛用しています

 f:id:odaruka:20161124204504j:plain

ホーローミルクパン 14cm(エナメルB001) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット

ニトリのミルクパンは、値段がお手頃なのが魅力的です。税抜で943円(2016年11月24日時点)。すべての熱源で使えるので、IHの我が家には助かっています。

 

デザインがシンプルで、形もかわいい! 色は、白と赤の2色展開です。うちは赤を使っています。レトロな感じでお気に入り(^^)

 

ただ、色の沈着はしやすいのでこまめにお手入れは必要です。

 

といっても手の込んだお手入れではなく。重曹と水をたっぷり入れて火にかけるだけです。すると、もとのキレイなミルクパンに戻ってくれます。

パパッとスープをつくるために

スープはパパッとつくってしまいたいですよね。そのために、スープの材料は下ごしらえして冷凍庫にストックしてあります。

f:id:odaruka:20161124204544j:plain

ジップロックだらけ・・・(笑)

手前側がスープ材料のストックです。

基本的には、きのこと油揚げを切ったものをジップロックに入れて保管してあります。あとは気分によって、キャベツや大根、ロースハムなどを一口サイズにカットして冷凍庫にイン(^^)

 

スープをつくるときは、冷凍してあるストック食材を入れて、味付けするだけでつくれちゃいます。下ごしらえした材料のストックがあると、なかなか便利です。時短にもなりますね!

 

さいごに

  •  ふたり分のスープづくりはミルクパンがちょうどいい
  • 食材ストックがあればスープづくりに役立つ

実はミルクパン、スープづくりでしか使ったことがないんです。泣

 

1杯1杯ていねいにつくるホットドリンクに憧れます♪ 今年も寒くなってきたので、あったかいココアやチャイづくりに挑戦してみたいな~(^^)

 

 お読みくださり、ありがとうございました!